第3回 奈良公園の夕暮れ~夜

2021年8月21日(金)18:00~20:00

第3回のフィールドワークでは、夕暮れから夜の東大寺周辺を散策し、千年以上続く境内の夜の空気を味わう機会としました。
冒頭には、いつもの「五感の体操」を行い、風や音、光などを感じて、文化財そのものと、そこに流れている空気を感じてもらうことを伝えました。
移動中は、東大寺南大門や鐘楼の大仏様、俊乗堂などにも簡単に触れ、また、南大門では、ムササビの話、鏡池のワタカ、 鹿の影響による公園の樹木への影響などについても簡単に説明しながら二月堂へ。
二月堂では、日が沈み夜へと移行する時間帯を、一人でじっくり味わうことを目的に、会話をしないというルールを設けてゆっくり過ごしてもらいました。
二月堂から降りると、南東の空に月現れました。幻想的な風景に時間をタイムスリップしたような感覚になりました。

その後は、手向山参道から春日野園地へ移動。若草山・春日山・御蓋山に月が昇る風景を楽しみ休憩所にて振り返りを行いました。