第1回 春日山原始林の夕暮れ~夜

2021年7月22日(木・祝)18:00〜20:30

夕方に春日大社境内の飛火野に集合し、夕方から夜にかけての春日山原始林のフィールドワークを実施しました。
冒頭は、目を閉じて風、光、音を感じるアクティビティを実施してから、自己紹介をかねて「自分の気に行った音」を紹介してもらいました。
その後は、春日大社の参道から、春日山原始林の遊歩道の南側から入り、道中の蝉の声(ヒメハルゼミ)や生き物(タゴガエル)等を観察しながら歩きました。途中、森の中から月を眺めるなどして、ポイントまで移動し、軽食を取りながら夜の生き物として、ムササビについて紹介。その後、遊歩道にそれぞれ横になり森を感じる時間としました。

30分弱の体験の中で、風の音や虫の音、生き物の気配を感じてもらいました。ムササビについては残念ながら姿を表すことはありませんでが、もと来た道を引き返す形で途中の生き物(ヤマナメクジ、カマドウマなど)を観察することができました。