春日山原始林授業づくりセミナー開催

春日山原始林フィールドワーク

朝から曇天で、天気予報は雨。中止しようかとも思いましたが、春日山原始林を熟知する「春日山原始林を未来につなぐ会」事務局長の杉山さんの決断は正しかった。雨はお湿り程度、暑さに苦しめられることなく、フィールドワークを楽しみました。
6月10日(日)に集合場所の春日大社宝物館前に集合した学生と現職教員合わせて19名が、滝坂の道をわっせわっせと登っていきました。途中に表れる夕日観音・朝日観音、そして緑の木々が美しい。
川のせせらぎ、さわやかな杉山さんの解説。ヒルがこんにちはするハプニングもありましたが、参加者一同はまず春日山原始林の魅力を十分に体感することができました。
そんな春日山にもいろいろと問題が・・・。  このフィールドワークは、春日山原始林授業づくりセミナーの一環として実施しました。

次回は、7月20日(金)18時30分~  会場は、奈良教育大学次世代教員養成センター2号館です。
フィールドワークには参加できなかった方もご参加ください。  開催要項はこちらです。