ESDやSDGsへの理解を深めるための研修会やシンポジウム、そしてESDを実践している学校・教員間の交流や実践研究を目的とした実践交流会を実施しています。

 

平成30年度 成果発表会・実践交流会
(2018年12月26日・27日 開催)

■ 日  時

2018年 12月26日(水)10時 ~ 17時30分
2018年 12月27日(木) 9時 ~ 12時

■ 会  場

12月26日  奈良教育大学 大会議室(管理棟2階)
12月27日  奈良教育大学 次世代教員養成センター2号館

■ 主  催   近畿ESDコンソーシアム、奈良教育大学ESDコンソーシアム

■ 後  援   ESD活動支援センター、近畿地方ESD活動支援センター

■ 日  程

【12月26日】

09:30-10:00  受付

10:00-10:10  開会行事・挨拶(加藤学長・田村ユネスコ係長)

10:10-12:10  ESD子どもフォーラム

  奈良市・橿原市・彦根市・橋本市の子ども達が発表します

13:30-15:30  ESD研修会(シンポジウム)

「へき地教育とESD:持続可能な地域社会づくりへ」

コーディネーター:田渕 五十生 氏
講師:東京大学 主幹研究員 及川 幸彦 氏(へき地教育とESD)
琉球大学 准教授 大島 順子 氏(国頭村の少人数教育・ESD)
元曽爾村立曽爾小学校 校長 松岡 清之 氏(へき地教育の魅力と課題)

15:45-17:15  ESD実践交流会(1)(発表20分+質疑10分)

分科会1(大会議室):地域の活性化など
司会・指導助言:中澤 静男 氏
発表者:河野晋也 氏・寺村尚子 氏
篠原隆浩 氏「先人の学びをつなぐ -杉原紙の取組-」

分科会2(第1会議室):文化遺産など
司会・指導助言:大西 浩明 氏
発表者:辻脇昌義 氏「地域とともにある学校づくり~防災教育の取組~」
石田尚士 氏「発見・発見・大発見 わたしたちのまち」
中澤哲也 氏「信貴山縁起絵巻をよむ ~平群のふるさと学習から~」

分科会3(次世代1号館):へき地教育など
司会・指導助言:河本 大地 氏
発表者:木内貴士 氏「共に生きようまわりと世界と」
島俊 彦 氏「持続可能な社会の創り手の育成を目指す小学校授業実践」
川崎貴寛 氏

17:20-17:30  一日目閉会行事・挨拶(高橋副学長)

【12月27日】

08:45-09:00  受付(次世代教員養成センター2号館)

09:00-10:00  ESDの最新情報

  講師:東京大学 主幹研究員 及川 幸彦 氏

10:00-11:30  実践交流会(2)

分科会4(多目的ホール)
司会・指導助言:田渕 五十生 氏
発表者:天野結 氏・谷垣徹 氏
石原宏一 氏「いにしへから学ぶ ~わたしの夏~」

分科会5(モデル教室)
司会・指導助言:河野 晋也 氏
発表者:重松雅治 氏・新宮済 氏
石田千陽 氏「ふるさと大好き!須佐魅力探検隊」

分科会6(会議室)
司会・指導助言: 大島 順子 氏、
発表者:椎葉拓朗 氏「水田を守ろうプロジェクト」
阿彌茉央 氏「校区にある世界遺産 -春日山原始林-」
小林愛香 氏「高等学校国語科におけるESDの観点に立った教科指導の可能性」

11:30-11:40 閉会行事・挨拶(北村)