奈良教育大学では、東日本大震災被災地支援の一環として陸前高田市で文化遺産調査を行い、今年(2017年)で6年目を迎えました。この間、仏像胎内からの墨書の発見や陸前高田市と小笠原諸島との関連についての発見だけでなく、被災地見学・仮設住宅訪問などの学びをしてきました.

概要報告

調査内容の概要報告をこちらに掲示します。

2012年度(第1回)陸前高田からの報告(スライド資料、現地の写真等)
2012年度(第1回)陸前高田調査団 概要報告
2013年度(第2回)陸前高田調査団 概要報告
2014年度(第3回)陸前高田調査団 概要報告
2015年度(第4回)陸前高田調査団 概要報告
2016年度(第5回)陸前高田調査団 概要報告
2017年度(第6回)陸前高田調査団 概要報告(準備中)

子ども教材

※画像をクリックすると別ウィンドウで開きます。

2012年度

2013年度

 

2014年度

2015年度

2016年度

2017年度(準備中)